« 普天間ヘリ墜落から1年 | トップページ | 「ドキュメント 沖縄 1945」 »

高速道路は演習場ではない

「沖縄自動車道インターでUターン、米軍車両が事故」(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000304-yom-soci
「自動車道で米軍訓練/Uターン、車と衝突」(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508241300_01.html
「観光業・利用者反発/米軍公道訓練」(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508241700_03.html
「米軍の自動車道訓練、施設局室長が容認発言」(琉球新報)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050826-00000005-ryu-oki
「「どちらの味方」批判の声次々 道路公団「訓練は心外」」(琉球新報)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050826-00000003-ryu-oki

23日、キャンプハンセン(沖縄県金武町)所属の米軍のトラック4台が、沖縄自動車道の許田IC(名護市)〜那覇IC(南風原町)間を往復する訓練をおこない、那覇ICでUターン中に他の乗用車と衝突事故を起こしていたことが、24日にわかった。米軍は日本道路公団や外務省・防衛施設庁等に民間地であり米軍への提供区域外である高速道路での訓練をおこなう旨の届出をしていなかったが、外務省は「施設間移動に当たる。安全には配慮すべきだが、米軍に必要な訓練は施設外でも地位協定上は排除されない」(日米地位協定室)としている。

ちなみに、

『米軍車両の通行料金は日本政府が負担しており、税金で訓練が実施されたことになる。この点について、外務省日米地位協定室は「料金負担と訓練に直接の因果関係がなく、直ちに問題とはならない」と説明。』(沖縄タイムス記事より)

だと。

ふざけんな。

日本の高速道路は、米軍の演習場でも、自動車学校でもない。

※これと似た光景を、韓国でも見たことがある。十数台の米軍の大型トラックのコンボイが、釜山からソウルへ向かう京釜高速道路で連なって走っていた。ドライバーはみな若い兵士で、女性もいた。基地間輸送だったのか、今回のような「訓練」だったのかは、定かではない。
ただ、日本/沖縄でも韓国でも、米軍が傍若無人なことは同様である。

|

« 普天間ヘリ墜落から1年 | トップページ | 「ドキュメント 沖縄 1945」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32402/5649189

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路は演習場ではない:

« 普天間ヘリ墜落から1年 | トップページ | 「ドキュメント 沖縄 1945」 »